平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年07月07日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年07月07日


ABCニュース消費者快適指数


今日は七夕です。
梅雨の季節ですから、天の川が見られる地域が、
限られそうですが、見られると良いですね。

昨夜の米国株式相場は、オープン当初は、
アジアや欧州の市場が上昇していたため、
ダウで150ドル以上上げていました。

しかし、景気に対する懸念が根深いのでしょうか、
ずるずると下げて、一時は先週末比で、
マイナス圏内にまで下げました。

引けは小幅なプラスでしたが、米株は弱く感じます。

昨日は、メディアのABCニュースが、毎週実施して
発表している、消費者快適指数が出ました。

消費者心理の経済指標は、ミシガン大学や、
コンファレンス・ボードのものが有名ですが、
これは毎週出るので、チェックすると興味深いです。

省略して、ABCCCIとも言います。

今週の指数は-42で、先週の-41から、
少し悪化しました。

チャートは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100707.html

調査方法は、1000人の成人を無作為に抽出して、
電話で複数項目のアンケート調査をしています。

ベストは+100、ワーストは-100で表示されます。
リセッション入りしてからの年平均は、
2008年は-42、2009年は-48、今年の平均は-46です。

今年は、先週6月27日調査が最高の値で-41でした。

株価は5月以降大きく下落していましたが、
先月までの消費者心理は、ABCニュースの調査では、
あまり悲観的ではありませんでした。
この事実は、とても不思議な現象です。
しかし、レベルは低空飛行のままですが…。

雇用の改善が待たれます。


2010年07月07日 10:30記述


                    ページ・トップへ     ホームへ