平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年07月23日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年07月23日


ホテル客室稼動状況


昨日、毎週発表されるホテル客室稼動状況が、
スミス・トラベル・リサーチ社から出ました。

7月16日で終わった週の稼働率は、
前年比で+7.3%で、71%に達しました。

グラフ

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100723.html

を見て分かるように、リセッション突入後の回復過程で、
過去の中央値(2000年〜2007年)を、
初めて凌駕しました。

グラフは、毎週の変動をある程度抑えるために、
4週間移動平均値で描かれています。

また、平均賃料も上昇しており、99.07ドルでした。

個人消費が抑制された状況が続いて久しいですが、
どうやら、ホテル業界の復活は本物かも知れません。

夏休みのシーズン中ですから、向こう6〜8週間は
稼働率が上昇しやすい時期です。

先週の発表分でも触れましたが、大手ホテル・チェーンは
強気のコメントをしています。

米国の第2四半期の企業決算が毎日
発表されていますが、航空各社の決算も
総じて好調と思えます。

現在の米国経済は、雇用と住宅が不調です。
これらのセクターが良くないと、米国経済は大きな
伸びが期待できないのは事実です。

しかし、どうにかやりくりして、経済成長に
辿り着いている感じです。

米国経済には底力がありそうです。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年07月23日 13:00記述


                    ページ・トップへ     ホームへ