平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年07月24日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年07月24日


走行距離トレンド


木曜日に米国交通省から、月次レポートが発表されました。
この調査は、全米約4000ヶ所で、毎月継続的に1時間当たり
交通量を計測して、その後調整を加えて発表するものです。

車社会の米国の基礎的な動向を知る上で、
非常に重要な指標の一つだと思います。
景気の変動に左右されにくいものですが…。

5月分のそれは、前年同月比で+0.1%と微増でした。
年初来の累計では、-0.1%と微減状態です。

グラフ

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100724.html

を見て分かるように、今回の景気後退で大きく落ち込み、
昨年春に下げ止まりましたが、それ以降の反発力は、
それ程強くない模様です。

夏に向けて、季節要因で、交通量は増加しますが、
高速道路の混雑状況は例年よりも少ないらしいです。

地域別で見ると、西部と北部中央が前年比でマイナスです。
北東部や南部地区は前年比でプラスです。

今のところ、欧州や中国向けの製造業の仕事量が、
交通量に直接結びついている気配はないです。

つまり、西海岸が中国を中心としたアジア地域へ、
東海岸が欧州への輸出製造業集積地域ですが、
両者に大きな差異が見られません。

交通量に関して言えば、少しは持直していますが、
大きく復元してはいません。

むしろ、年初からの累計が前年比マイナスで
あることが気になります。

欧州のストレス・テストは無視して、
米国株相場は堅調ですが、
果たして、好調がいつまで続くものでしょうか。

チャート的には上昇過程に入りました。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年07月24日 13:30記述


                    ページ・トップへ     ホームへ