平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年08月02日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年08月02日


週間鉄道貨物輸送レポート


先週発表があった、標記レポートの結果は、
堅実な鉄道物流でした。

7月24日で終わった週の鉄道貨物全体は、
前年比で+4.7%と好調ですが、リセッション前の2008年
対比では-13.5%でした。

表は

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100802.html

を参照して下さい。

年初来の累計で、貨物の種類増減を見ると、
前年比でマイナスを記録しているのは、石炭と紙パルプです。

米国の発電のメインは火力で石炭です。
また、紙の使用量は景気との連動性が高いと言われます。
ITの普及で、「ペーパー・レス」と言われましたが、
紙と景気の関係は深いものがあります。

この2種類の貨物の前年比減少は、
米国経済の腰が弱いことを示しています。

しかし、鉱石・金属製品や自動車・自動車部品が、
前年比で大きく伸びているのに気づきます。

リセッションで大きく落込んだ、自動車販売と生産が、
政策の後押し(ポンコツ車現金支給政策)で、
昨年のこの時期に伸びた記憶は新しいです。

また、ドル安により輸出増大しようとする
オバマ政権の狙いもあり、鉄道貨物輸送の面でも、
米国経済のモザイク模様が見えます。

7月は米国株も大きく上昇したので、
人々の気持ちも少しは明るくなり、
経済の落込みスピードも少し緩やかになったと思います。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年08月02日 09:45記述


                    ページ・トップへ     ホームへ