平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年08月19日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年08月19日


米国商業不動産動向


昨日、米建築家協会から、7月建築請求指数の
発表がありました。

米建築家協会が毎月20日前後に発表する指数です。
協会傘下の協会員が発行する請求書の金額の増減を
指数化したもので、50が景況感の境目となり、
50を下回ると事業環境が悪化していることを示します。

いわゆるディフュージョン・インデックスです。

また、毎月発表されている建設支出や商業不動産の
先行指標として考えられています。

調査対象は個人の住宅ではない建設に関するもので、
商工業施設建設・ホテル・事務所・学校・病院等の建設です。

7月の指数は、47.9と6月の46から改善を示しています。

この指数は、大まかに言って、建設支出や商業不動産に
半年から1年程度先行すると言われています。
7月指数は改善したものの、50を切っているので
来年初めまでの、商業不動産等はあまり良くない状況が
継続することになります。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100819.html

を参照して下さい。

個人の住宅市場は冷え込んだままです。
商業不動産の動向も芳しくありません。

オバマ大統領は、何か景気刺激策を
出すのでしょうか?


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年08月19日 09:45記述


                    ページ・トップへ     ホームへ