平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年09月07日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年09月07日


7月貿易統計について


今週7月米国貿易統計が発表されます。

先月は、FOMC(連邦公開市場委員会)終了直後の発表で、
事前予想よりは貿易赤字幅が拡大して、久しぶりに
相場にインパクトを与えました。

市場の事前予測は-468億ドルで、前月の-499億ドルより
改善すると見ています。

グラフを参照して下さい。

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100907.html

米国西海岸のロサンゼルス港とロングビーチ港の
輸出入の荷動きを示したグラフです。

両港で、米国のコンテナ輸出入の約4割を
取り扱っていますので、米国全体の輸出入の大まかな
傾向が把握できます。

しかし、発表される数値は季節調整をしていません。
また、金額ベースではないので、貿易統計の
赤字幅を正確には占えません。

両港合計の7月の輸入量は、前年比+26%でした。
一方輸出量は+10%でした。

6月に引続き、輸入量は輸出量を上回る増加を示しています。

輸入については、最大の貿易相手国である中国の
経済活動と密接な関係があります。
旧正月で休みになるため、春の輸入は減少します。

しかし、輸出には季節性はありません。

7月の貿易統計も6月同様に、数量ベースでは、
赤字幅が拡大しそうです…。

貿易赤字が大きくなると、米国のGDPには
マイナスの影響を与えます。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年09月07日 14:20記述


                    ページ・トップへ     ホームへ