平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年09月11日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年09月11日


ホテル客室稼働率


このところ、米国株相場は景気減速を織込み、
経済指標にはあまり、ネガティブな反応を見せなくなりました。

また、アナリストやエコノミストの事前予想値が、
景気悪化方向で考えているようで、
実際に発表された数字が予想以上の場合があります。

レイバー・デーの休暇も終わり、相場参加者が
市場に戻って来始めています

9月4日で終了した1週間のホテル客室稼働率が、
スミス・トラベル・リサーチ社から発表されました。

稼働率は、前年比+7.5%と好調維持で、
実数値は57.4%でした。

前週の稼働率は60.1.%でしたので、
実数値では-3.3%となり、前年比は良いのですが、
前週比ではこのところずっと稼働率は低下しています。

これは、米国の夏の休暇シーズンが終了したからです。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100911.html

を参照して下さい。

グラフの赤色の実線は4週移動平均です。
ようやく2008年の4週移動平均に肩を並べました。
今週の実数は、赤丸で示したところです。

一方、宿泊料金は、前年比+2.1%の94.37ドルでした。
前週の宿泊料金の実数値は96.50ドルでしたので、
前年比では好調ですが、前週比では-2.13ドルと、
ここでも、シーズンの終わりを象徴しています。

今回はレイバー・デーが半分含まれていて、
シーズン最後の書き入れ時でした。
来週発表分にも休暇が半分含まれます。

前年比では好調で、前週比でマイナス傾向が
続くものと思われます。

鉄道貨物輸送やホテル稼働率は堅調です。
住宅市場は落込んでいます。

製造業の景況感は少し悪くなっています。
消費者の財布の紐は堅いです。

各種の経済指標はモザイク模様で、
景気回復の後退一色ではありません。

9月は1年で最も相場のパフォーマンスが
悪い月です。

チャートからは、株式相場は少し上昇しそうですが、
果たしてどうなりますか。

米国の相場格言で、
「子供が学校に戻ると、相場は南へ向かう」
と言います。

南へとは下落すると言う意味です。

日米とも株式相場は少し明るいムードですが、
シート・ベルトはしっかりと締めておきましょう。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年09月11日 15:00記述


                    ページ・トップへ     ホームへ