平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年09月13日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年09月13日


住宅関連指数について


毎週水曜日に発表される、住宅関連の経済指標で、
全米抵当貸付銀行協会(MBA)が発表する、
MBA住宅ローン申請指数というものがあります。

MBAはMortgage Bankers Associationの略です。

前週金曜日までの集計分の数字で、住宅購入のために、
住宅ローン会社にローンを申請した件数や金額等を、
週次ベースで指数化したものです。

この指数は、新築及び中古の一戸建住宅販売や、
住宅建設の先行指標となります。
毎週発表されるので、週単位の細かい動きが把握できます。

住宅市場は、経済への波及効果も大きく、
住宅を購入するための意思決定は、住宅市場のみではなく、
経済全般の動向も知ることができると考えられます。

当然、この指数は住宅ローン金利に敏感に反応します。

1990年3月16日を100として指数化しています。
MBAの説明では、全米の過半の居住者住宅ローン申請を
カバーしているとのことです。

借り換え指数も同時に発表されますが、
購入指数の方が、市場での注目度が高いです。

拙著の第7章でも解説しておりますので、
是非、ご参照下さい。
http://www.amazon.co.jp/dp/4594062202/

先週発表の数字は、

購入指数は、184.5となり前週比6%超と、5月以来の
レベルになりましたが、前年比では40%減少しています。

5月で終了した税金控除の影響が出ています。
住宅市場は、二番底を経験中のようで、厳しいです。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/chartroom/mba.html

を参照して下さい。

さすがにここまで下落しましたので、更に悪化するとは、
軽々に言えませんが、反発に転じるとも言えません。

材木価格がこのところ少し上昇気味です。
もしかすると、木材価格に先行性があるかも知れません。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年09月13日 10:30記述


                    ページ・トップへ     ホームへ