平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年09月16日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年09月16日


住宅価格動向


米国住宅価格の動向を示す指数が発表されています。
7月コアロジック住宅価格指数です。
市場参加者が注目する、S&Pケース・シラー住宅価格指数よりも
早いタイミングで出てきますので、先行指標と考えても良いでしょう。

コアロジック社は、前身がファースト・アメリカン社(複合金融会社)で、
同社の一部門が、スピン・オフしてできた会社です。

コアロジック社は、主に不動産関連の金融、市場データ収集、
企画開発等を扱う比較的新しい会社ですが、
そのデータ・ベースは全米殆どの都市や地域をカバーしており、
会社の歴史は新しいですが、データ・ベースの範囲と長さは
十分信頼に当たるものです。

住宅価格指数は2000年を100として指数化して、
3ヶ月移動平均値を前年比年率で表示します。

3ヶ月平均はケース・シラーと同じ方法です。

今回は全米の地図で、価格動向を示しています。

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100916.html

を参照して下さい。

7月指数は、前年比-0.6%と、この5ヶ月で初めてマイナスです。
税制の援護が切れてしまった住宅市場の状況はとても厳しいです。

住宅差押さえ件数は減少せず、銀行保有物件は
大量に市場に出回りそうです。

住宅供給がなかなか減りません。
しかし、そうは言っても、値頃感からの住宅購入もあります。

今後発表される、中古住宅販売件数は、前月までと違い、
若干改善するのではと考えています。

本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年09月16日 14:00記述


                    ページ・トップへ     ホームへ