平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年09月18日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年09月18日


財務責任者の景況感


米国のデューク大学とCFOマガジン社が、
10年以上継続して行っているもので、
9月中旬に行った財務責任者のマインド調査です。

調査対象は、合計で937人の財務責任者で、569人が米国、
135人が欧州、130人が中国を除くアジア、103人が中国です。

上場会社から未上場会社、大企業から中小企業、
そして業種は広範囲にわたっています。

財務責任者の米国経済に対する楽観度は、不況時の
レベルにまで低下している模様です。

弱い個人消費と経済の不確実性で、採用は最低限に
絞り込まれると予想しています。

中小企業に対して、銀行の信用給与は引続ききつく、
現金留保を高めに維持するとしています。

しかし、向こう6から12ヶ月の経済成長が芳しくなくても、
収益と資本支は上向きだろうと見ています。

楽観度指数は

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/100918.html

を参照して下さい。

米国とその他の地域では差があります。
米国で急激に落込んだことが懸念されます。

アジアは相対的に明るい状態です。
欧州経済自体は厳しいですが、楽観視している
財務責任者が米国より多いのが面白いです。

中国はさすがに、楽観度のレベルも高く、
上向きです。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年09月18日 15:00記述


                    ページ・トップへ     ホームへ