平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年10月04日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年10月04日


ホテル客室稼働率


9月25日で終了した1週間のホテル客室稼働率が、
スミス・トラベル・リサーチ社から先週発表されました。

稼働率は、前年比+7.5%で、
宿泊料金は、前年比+2.6%の103.09ドルと好調です。

景気が良かった時期の2000年から2007年の
平均的な稼働率に戻ったようです。

稼働率の実数値は64.2%で、前週は63.5%でしたので、
前週比でも+0.7%ポイントです。

前週比では、2週連続で増加を示しています。

前年比でもプラスで、前週比でもプラスと明るい材料です。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/101004.html

を参照して下さい。

グラフの赤色の実線は4週移動平均です。
先日までは2008年の4週移動平均に、
肩を並べていましたが下回っています。

しかし、先週の実数は、赤丸で示したところです。
先週の絶対値はすこぶる好調だと思います。

また、宿泊料金は前週が100.25ドルでしたので、
料金でも大いに健闘していると思います。

このところの株価上昇が、米国消費者のマインドを
上向きにして、消費が少し盛上るかも知れません。
米国の資産効果は大きいものがあります。

FRB(連邦準備制度理事会)は量的緩和を
強く示唆していますが、このところ発表されている
経済指標は悪くなく、本当に追加金融緩和が
必要なのでしょうか。

何か隠れていることがあるのでしょうか。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年10月04日 08:50記述


                    ページ・トップへ     ホームへ