平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年11月03日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年11月03日


米国消費動向


昨日、ショッピング・センター国際評議会(ICSC)が発表した
10月30日までのチェーン・ストア週間売上は、
前週比+0.1%、前年比+2.0%でした。

レッドブック・リサーチ社の発表した同時期の大規模小売店
売上は、前年比+2.5%でした。

今年のハロウィンは10月31日で日曜日だったので、
来週発表分は、少し良い数字が出るかも知れません。

しかし、今週分は、ぱっとしない結果でした。

また、米国3大ネットワークの一つABCニュースの
消費者快適指数の発表もありました。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/101103.html

を参照して下さい。

10月31日までの週間ABCニュース消費者快適指数は、
前週の-47か改善して-46になりました。

同指数が-40を下回るのは132週連続で、
長い期間低迷したままです。

本当に消費者の心理状態は良くならないと感じます。

グラフ下段にギャラップ社調査の、クリスマス出費
予想額を載せてあります。

調査方法は、無作為抽出の1025人の18歳以上の
成人で、アメリカ大陸に住んでいる人達に、
電話で聞き取り調査したものです。

10月時点での予想額は昨年よりも25ドル
減少する結果です。

11月と12月にも調査する予定ですので、その結果を
レポートします。

過去の傾向では、11月までは倹約する予定の数字が
出て、その後、実際にクリスマスになると金額が増加する
ことがしばしばあります。

今年はどうなるでしょうか。

じゃぶじゃぶの金余り状態で、
株価は上昇して、消費者の心理状態は
少しは改善するのではないでしょうか。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年11月03日 17:30記述


                    ページ・トップへ     ホームへ