平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年11月08日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年11月08日


ホテル客室稼働率


10月30日で終了した1週間のホテル客室稼働率が、
スミス・トラベル・リサーチ社から先週発表されました。

稼働率は、前年比+11.7%の57.9%で、
宿泊料金は、前年比+0.7%の99.84ドルでした。

前週の稼働率の実数値は63.8%でしたので、
前週比では-5.9%ポイントでした。

宿泊料金でも前週の実数値の101.09ドルからは
少し下落しています。

祝日等の並び方もあり、週ごとに比較すると、
上下の振れが大きくなりますので、4週移動平均で、
約1ヶ月間の平均値で見ています。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/101108.html

を参照して下さい。

移動平均レベルでは、2008年の水準に復活です。

先週の実数は、赤丸で示したところで、
先週の絶対値は昨年の移動平均値レベルです。

このところ、ホテル客室稼働率や宿泊料金は
良いニュースばかりで、FRB(連邦準備制度理事会)が、
前のめりで量的緩和をする積極的な理由は
見つからないと解説してきました。

しかし、久し振りに良くないニュースがあります。
チェーン展開している高級クラスのホテルの
稼働率と料金が下落を示しました。

1週間のデータが新しくトレンドを作るとは思いませんが、
久々のバッド・ニュースです。

しかし、流動性相場はまだ継続です。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年11月08日 10:15記述


                    ページ・トップへ     ホームへ