平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年11月17日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年11月17日


米国消費動向


ショッピング・センター国際評議会(ICSC)が発表した
11月13日までのチェーン・ストア週間売上は、前週比-0.1%、
前年比+3.4%で変化なしでしたが、ICSCでは今月の消費の
伸びは前年比で+4〜5%になるとしています

レッドブック・リサーチ社の発表した同時期の大規模小売店
売上は、前年比+2.7%と同様に変動なしでした。
また、レッドブックでは今月の消費の伸びは前年比で
+0.1%と予想しています。

売上予想が少し違うようです。

米国3大ネットワークの一つABCニュースの
消費者快適指数の発表もありました。

11月14日までの週間ABCニュース消費者快適指数は、
前週比若干悪化して-47でした。
同指数は134週間連続で-40を下回っています。

米国民で経済が好転していると見ている人はあまり多くないようです。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/101117.html

を参照して下さい。

先日発表された、10月小売売上が事前予想を大きく上回り、
前月比+1.2%だったのとは、かなり違う内容です。

小売売上には、自動車販売やガソリン消費等が含まれており、
10月小売売上では、自動車関連が大きな伸びを示していました。

そのため、可処分所得が変動していなければ、自動車関連以外の
消費を少し抑えなければ借入れが増加するだけです。

消費者信用残高の最近の流れでは、クレジット・カードの
借入れは減少し、自動車ローンが伸びています。

国有化されたGM(ジェネラル・モーターズ)の再上場も近いです。
国を挙げて自動車産業を盛り上げています。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年11月17日 10:15記述


                    ページ・トップへ     ホームへ