平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年11月22日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年11月22日


10月の米国西海岸の港湾荷動き


先週、ロサンゼルス港とロング・ビーチ港から、
10月のコンテナ取扱量の発表がありました。

両港で、米国全体のコンテナ取扱量の約40%を
占めていると言われています。

この指標は季節調整されていませんので、
生の荷動きが見て取れると思います。

また、発表される数値は、数量ベースで、
金額ベースではありませんので、直接貿易統計との
関連性は高くありませんが、いち早くその方向性を
示唆してくれるものと考えています。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/101122.html

を参照して下さい。

10月は前月比では、輸入数量が減少し、
輸出数量が増加を示してしています。

前年比では両者とも2桁の増加です。

通常10月はクリスマス・セールに向けて、小売業者が
在庫を増やすために輸入数量が増加します。

しかし、今年の10月はそうでもないようです。

先日発表された、10月の小売売上や、週間ベースの
小売業の売上は、けっして弱くなく底堅いです。

その上、クリスマスでの消費額は前年を上回ると
予想されています。

雇用面でも、パート・タイマー等の臨時雇いも
小売業で例年よりも早めに増えています。

このコンテナ取扱量の数値は、他の指標や
見通しとは少々方向が違う結果です。

週末から、クリスマス・セール開始です。
米国の消費がどうなるか見ものです。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年11月22日 10:45記述


                    ページ・トップへ     ホームへ