平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年11月23日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年11月23日


ムーディーズ商業不動産価格指数


昨日、ムーディーズから9月商業不動産価格指数、略称は、
ムーディーズCPPI(Commercial Property Price Index)の
発表がありました。

指数は+4.3%の上昇を記録し、ムーディーズは「夏の期間に
商業不動産は割りと大きく価格下落した反動だ」と見ています。

先日、既に発表されているコスター・グループ10月
商業不動産価格指数では、+5.48%でしたので、
両者の調査結果は一致して商業不動産の価格上昇です。

コスター・グループでは、先日「2ヶ月連続して指数は上昇を
記録していて、商業不動産は底打ちしたのではないか」と
コメントを出していました。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/maguchart/101123.html

を参照して下さい。

しかし、商業不動産は、住宅価格と比較すると、取引事例が
極端に少なく、数少ない取引事例が価格指数算定に
用いられるので、指数の変動幅が大きくなる傾向があります。

その上、時価が取得原価を大きく下回り、含み損を抱えている
物件も多く、そのような物件はまだ、市場に出回っていないと
考えられています。

過剰流動性でインフレ期待を押上げ、結果として、不動産価格を
押上げて、含み損を消そうと試みているようです。

ヘリコプター・ベンの真骨頂です。

個人住宅市場が崩壊して、賃貸アパートの需要が
じわじわ増加しています。

その結果、商業不動産も追い風を受けて上昇に転じる
可能性がありそうです。

経済や相場は生き物で難しいものです。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年11月23日 13:30記述


                    ページ・トップへ     ホームへ