平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年12月10日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年12月10日


クリスマス売上予想


先日発表がありました、ショッピング・センター国際評議会
(ICSC)の12月4日までのチェーン・ストア週間売上は、
前週比-2.1%、前年比+2.6%と、前週までの比較では
少し不振でしたが、クリスマスの消費が今後とも
盛上る可能性がある調査結果が同時に発表されています。

同評議会によると、クリスマスの買い物が終わった人は、
全体の4割程度で、残りの人達はこれからショッピングする
とのことで、12月の売上予想は前年比で+3.0〜3.5%に
増加すると見ています。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2010maguchart/101210.html

を参照して下さい。

FRB(連邦準備制度理事会)の量的緩和第2弾で、
株価が上昇、消費者の懐が少し暖まっているようです。

雇用面は、先日の非農業部門雇用者数や失業率は
予想よりの悪い結果でしたが、毎週発表されている
新規失業保険請求件数は、最近は順調に改善を
示しています。

米国は久し振りに「ブライト・クリスマス」です。
ドルが必要以上に強くなると、FRBの思惑とは
反対に株価にマイナスに作用してしまいます。

米国株価も日本同様、自国通貨と株価は
負の相関関係が高いです。

ドル高=米国株安

米国の基本政策は、インフレ期待増大、長期金利上昇、
ドル安、リスク資産価格上昇です。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年12月10日 10:15記述


                    ページ・トップへ     ホームへ