平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2010年12月28日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2010年12月28日


地区連銀経済指標


昨日は、ダラス連銀とシカゴ連銀から製造業関連の
指数が発表されました。

12月ダラス連銀製造業景況指数の生産現況指数は
12.8となり、11月の13.1から若干低下したものの、
4ヶ月連続でプラス圏で推移しており、ダラス地区の
製造業は改善を示しています。

また、シカゴ連銀からはダラス連銀より1ヵ月前ですが、
11月CFMMI(シフミー)の発表がありました。

11月は81.1となり、10月の80.8から指数で+0.3、
パーセントでは+0.4%の上昇でした。

CFMMIはChicago Fed Midwest Manufacturing Index
の略で、シカゴ連銀の担当地域(イリノイ州・インディアナ州・
アイオワ州・ミシガン州・ウィスコンシン州)の主要製造業の
産出高の月次データで、シカゴ連銀製造業景況指数と言います。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2010maguchart/101228.html

を参照して下さい。

総合指数は、自動車産業・鉄鋼産業・機械産業・資源産業の
4業種の指数から構成されていますが、11月は自動車産業が、
マイナスを示しています。

自動車販売は好調ですが、製造面では前月を下回っています。
個人消費も回復しており、製造業関連の指数も悪くありませんが、
この自動車関連の指数は注意して多く方が良いでしょう。

細かく見ると、春以降落込んだ製造業が、夏から回復して
量的緩和と歩調を合わせましたが、最近は秋のピークからは、
少し低下気味の傾向です。

しかし、株式市場や個人消費は好調です。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2010年12月28日 13:30記述


                    ページ・トップへ     ホームへ