平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年01月22日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年01月22日


個人消費の現状


昨年のクリスマス消費は大いに盛り上がりました。
その後寒気の影響で、ショッピング・モールへの客足が
少し減少しましたが、天候さえ良くなれば、消費者の
消費は直ぐに取戻すとの報道が多かったです。

ショッピング・センター国際評議会(ICSC)が発表した
1月15日までのチェーン・ストア週間売上は、
前週比-0.1%、前年比+1.4%と、良くない数字でした。

レッドブック・リサーチ社の発表した同時期の大規模
小売店売上は、前年比+2.5%とICSC同様に
あまり芳しくない数字でした。

要因は、またも寒気です。
雪や天候で消費者の出足が鈍っている模様です。

米国3大ネットワークの一つABCニュースの発表では、
1月16日までの週間ABCニュース消費者快適指数は、
前週から2ポイント悪化して-43となりましたが、
内容に将来の明るさを示しているようです。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110122.html

を参照して下さい。

雇用に少し上向きのモメンタムが働き始めたようで、
新規失業保険請求件数が減少しています。
しかし、まだ経済を牽引するほどの雇用増ではありません。

最近のガソリン高等が、個人消費の足を引っ張らないと
良いのですが…。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年01月22日 09:00記述


                    ページ・トップへ     ホームへ