平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年02月01日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年02月01日


12月トラック貨物輸送指数


ATA(米トラック協会)から、12月トラック貨物輸送
指数が発表されました。

季節調整後の指数は、2000年を100として、指数では
12月は111.6となり、11月の109.2から2.4ポイント、
比率で2.2%とそれぞれ上昇しました。

前年比(2009年12月との比較)では+4.2%の増加で、
2010年通年(2009年通年との比較)でも+5.7%と
とても堅調です。

指数のレベルは、2008年9月以来の水準で、
この指数もようやくリーマン・ショックを乗り越えました。

しかし、季節調整をしない12月指数の原数値は、
107.2で11月から1%減少しています。
つまり、季節調整により、何らかの統計的な正当な
理由により、指数は持ち上がっていることになります。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110201.html

を参照して下さい。

トラック貨物輸送は、米国経済の屋台骨を支える
重要な産業で、鉄道貨物輸送をはるかに上回る
輸送量です。
貨物輸送全体のおおよそ7割程度を占めています。

米トラック協会の主任エコノミストの、ボブ・コステロ氏は、
「貨物量は上下を繰返している。これは実体経済と同じような
動きで経済は全般的に拡大しているわけではない。今年前半は
このような動きが継続するだろうが、年後半には成長ペースは
加速するだろうと考えている」と発言しています。

過度に弱気になる必要はありませんが、原数値と季節調整後の
数値に比較的大きなギャップがあります。
この辺の事情を探りたいと思います。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年02月01日 09:00記述

                    ページ・トップへ     ホームへ