平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年02月19日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年02月19日


週間ホテル客室稼働率


2月12日で終了した1週間のホテル客室稼働率が、
スミス・トラベル・リサーチ社から発表されました。

稼働率は、前年比+1.7%の54.7%で、宿泊料金は、
前年比+0.7%の97.88ドルでした。

チャートは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110219.html

を参照して下さい。

全セグメントの数字は、辛うじて前年比でプラスを
維持していますが、ミドル・クラスの稼働率が久し振りに
前年比でマイナスを記録しました。

確かに大雪等の悪天候の影響で、良くない結果が
出ることになるとは思いますが、個人消費の週間売上の
データは悪天候の影響はありますが健闘しているので、
何かの変化が生じている可能性はあります。

ホテル消費は生活必需のものではないため、
可処分所得の小さな変化でも早めに影響が
表れることも多いです。

過剰流動性に伴う株高、ドル安に伴う好業績、
個人投資家の懐は潤っています。

失業率が高く、住宅市場の二番底は関係なく、
個人消費は伸びています。

どことなく危なっかしく感じる今日この頃です。

カナダのホテル客室稼働率は-3.0%で55.5%、
宿泊料金は-11.3%で121.94カナダドルでした。

カナダの調子が今年に入って悪化しています。
米国と歩調を合わせて回復拡大していたカナダの
ホテル業界の瞬間風速が減速を示しています。

カナダの方向性が米国へ波及するのかどうか、
注意深く見ておきたいです。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年02月19日 09:00記述


                    ページ・トップへ     ホームへ