平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年02月22日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年02月22日


アノマリー


本日は、非常に柔らかい話題で失礼します。

読者の方もご存知のアノマリーは、科学的に合理的に
説明できないものの、経験的によく当たると言われる
相場の格言のようなものです。

米国のスポーツ誌の「スポーツ・イラストレーテット」の
表紙を飾る、水着姿のモデルの国籍でその年の
相場の上下を測るアノマリーがあるそうです。

米国のアノマリーは面白いものがあります。

今年のモデルの国籍はロシア人でした。

同誌の表紙は

http://sportsillustrated.cnn.com/2011_swimsuit/more/cover.html

を参照して下さい。

モデルの国籍が米国人の場合、S&P500指数の平均
上昇率は+10.7%で、外国人の場合は+8.2%です。

数字は1978年以降のもので、2008年のリーマン・ショックの
年が米国人だったので、両者の差を大きく縮めた結果に
なっているそうです。

表面的にみれば、今年の表紙はロシア人で外国籍の
モデルだったので、米国株式相場のパフォーマンスは
あまり期待できないようです。

チャートは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110222.html

を参照して下さい。

個人的には東洋人がいないのが気になります。
昨今の国際会議で、一番影響力のある中国が、この分野でも
頭角を現すのではないかと思います。

大国中国ですから…。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年02月22日 09:00記述

                    ページ・トップへ     ホームへ