平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年03月04日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年03月04日


ガソリン店頭価格上昇


米エネルギー省エネルギー情報局の発表によると、
2月28日の平均ガソリン店頭価格が、1ガロン3.38ドルに
なったとレポートがありました。

1ガロンは約3.8リッターですから、1ドル=82円として、
3.38(ドル)÷3.8(リッター)×82(円)=72.94(円)/1リッター
となります。

変な税金がいろいろ入っていなければ安いですね。

先週1週間のガソリン価格の上昇幅は、1990年以降で
2番目に大幅でした。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110304.html

を参照して下さい。

前週比19セントの上昇でした。
これは、2005年9月に米国を襲った最悪のハリケーン・
カトリーナ上陸に次ぐ上昇幅でした。

しかし、史上最高値は2008年7月7日に記録した
1ガロン4.11ドルですから、現状のガソリン価格は
その時点から見ると、まだ安いです。

エネルギー情報局の原油価格とガソリン価格の感応度
調査では、原油価格が10ドル上下すると、おおよそ
2ヶ月以内で、ガソリン価格は24セント上下すると
言われています。

また、最初の2週間でガソリン価格上下幅の半分程度を
示現すると言うことです。

2011年初から2月18日までに、北海ブレント原油の価格は
バレル当たり約9ドル上昇していて、2月18日以降はさらに
約10ドル上昇しています。

まだ、ガソリン価格は上昇すると言うことです。

史上最高値にはまだ距離があると言うものの、米国の消費や
生産に負の影響が出始める時期がそう遠くなさそうです。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年03月04日 09:30記述

                    ページ・トップへ     ホームへ