平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年03月07日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年03月07日


ブルームバーグ消費者快適指数


このメルマガで何度も紹介して、解説してきた米国
3大ネットワークの一つABCニュース社から毎週
発表されていた、週間ABCニュース消費者快適指数は、
スポンサーの変更があり、標記の通り「ブルームバーグ
消費者快適指数」と名称変更となりました。

正式変更は2011年2月14日で、直前の日曜日までの
集計分が毎週火曜日に発表されていましたが、スポンサー
変更に伴い、毎週木曜日に発表されることになりました。

新しいスポンサーであるブルームバーグ社は、金融専門の
情報提供会社で、創設者が現在のニューヨーク市長である
ことはよく知られています。

調査の実務は、ランジャー・リサーチ・アソシエーツ社が
実施し、指数を算出しています。

調査方法は、無作為抽出で全米1,000人前後の成人に
電話調査して、4週移動平均した数値が発表されます。
また、調査結果は、統計上の誤差は3%あるとさています。

「良い」から「悪い」を差引いて算出される指数で、指数は
+100〜-100の間で変動し、「0」が中立を示します。

質問項目は、経済・購買力・家計の3種類で、指数算出は
1985年12月から開始されています。

1985年からの全体の平均値は-14となっていますが、
2007年12月にリセッション入りしてからの年平均は、
2008年が-42、2009年が-48、2010年が-46と
なっています。

2月27日の結果は、-39.3となり、先週に引続き
消費者心理は改善しています。

2007年12月に始まったリセッションでは、正式に2009年
6月にリセッションが終了したと宣言されても、景況感の改善が
鈍く、指数が-40を下回る状態が148週間続きましたが、
ようやく2週連続して-40を上回りました。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110307.html

を参照して下さい。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年03月07日 09:00記述

                    ページ・トップへ     ホームへ