平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年03月14日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年03月14日


2月AAR鉄道貨物輸送統計


米鉄道協会(AAR)が2月分の鉄道貨物輸送量を
発表しました。

2月は前月と比較して、季節調整なしの数値では、
殆どフラットでしたが、前年比では増大を示しています。
一般貨物車両数は+4.2%、インターモダルと呼ばれる、
複合一貫輸送用のコンテナは+10.3%と大きく伸びています。

コンテナが伸びているのは、米国の輸出入が旺盛な
ことの証左です。

しかし、2月も1月に引続き悪天候で、取り扱い貨物量を
少なくさせる影響はあったようです。

事実、季節調整後の数値では、一般貨物車両は-3%、
インターモダルは僅か+0.1%でした。

グラフとチャートは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110314.html

を参照して下さい。

少しチャートが小さくて読みにくいかも知れませんが、
廃棄物関連の輸送量が年初来の数字で減少して
いるのが分かります。

廃棄物関連の輸送量は経済活動の鏡と言われ、
生産活動を的確に表すと言われます。

現在、私たちが目にする米国の経済指標は好調です。
死角がない状態だとも言えます。

明確な理由は分かりませんが、廃棄物関連の輸送量を
見ると、米国の生産面は小休止しそうな感じです。

もっとも、厳しい寒波で発電量が増大して、結果として
公共部門の生産が増えて、米国全体の生産活動は
大きく減少しない可能性はあります。

しかし、民間部門は少し下向きになっているような
感じがしています。

本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年03月14日 09:00記述

                    ページ・トップへ     ホームへ