平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年03月23日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年03月23日


北米BBレシオ


国際半導体製造装置材料協会から、2月の北米
BBレシオが発表されました。

BBレシオとはBook-to-Billの略で、北米に本社を
置く半導体製造装置メーカーの出荷受注比率のことを
言い、毎月発表されています。

世界の半導体産業の動向を示すデータとして大切です。
数値は毎月の変動が大きいので、3ヶ月移動平均を
使用して比率を計算しています。

株価や株価指数との関連も深く、日本のエレクトロニクス
会社の株価に大きな影響があるのは当然、結果として
日経平均株価にも大きな影響力を持ちます。

また、フィラデルフィア証券取引所で売買される半導体
指数と呼ばれるSOX指数を大きく変動させます。

指数は単純で、受注額が出荷額を上回れば「1」を
上回り、その逆の場合は「1」を下回ります。

受注が多く半導体産業が好調の時期は「1」以上に
なることが多いと考えておけば十分です。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110323.html

を参照して下さい。

ITバブル崩壊と住宅バブルの崩壊で、レシオは
大きく下落しているのが分かります。

米国株はリーマン・ショックを乗り越えましたが、
住宅バブルのピークは凌駕していません。
しかし、半導体の出荷や受注は、既に住宅バブルを
乗り越えることができました。

しかし、さすがにITバブルを乗り越えるのは困難です。

米国企業は雇用を増やさずに効率経営をするための
IT投資は景気サイクルの影響は受けますが、
継続的にIT投資しています。

また、iPad(アイパッド)に代表されるように、
従来のデスク・トップやラップ・トップ・パソコンから
タブレット型パソコンへの流れで、この指数も変化する
可能性があります。

その上、日本の震災の影響がどのような形で
出てくるのか少し心配ではあります。

2009年春に底を打った米国経済と株式相場の
今後の動向から目が離せません。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年03月23日 09:00記述

                    ページ・トップへ     ホームへ