平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年04月02日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年04月02日


12月航空輸送統計、


米運輸省交通統計局が発表した昨年12月の
米国航空会社を利用した国内線国際線定期便の
乗客数は58.6百万人で、前年比+2.9%と好調を
維持しました。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110402.html

を参照して下さい。

しかしながら、前年比ではプラスを維持していますが、
2008年との比較では、-3.2%とリーマン。ショックの
年を上回れないでいます。

1月と2月は、季節性も考慮すると、旅客数は減少します。
とくに今年の冬は大雪で飛行場の閉鎖やフライトの
キャンセルが多く発生しています。

その上、原油高でガソリン価格が上昇していますので、
燃油サーチャージが高く設定され、旅行客が減少する
可能性があります。

客数が減少しなくとも、ホテル代や観光出費を節約する
ことも考えられます。

航空会社の収益悪化もあり、今後の原油相場は目が
離せない状態です。

航空会社別の統計では、サウス・ウェスト航空と
デルタ航空が激しく争っています。

空港別統計では、国内線利用旅客数が多い、
アトランタ空港が首位で、シカゴのオヘア空港が2位に
なっています。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年04月02日 09:00記述


                    ページ・トップへ     ホームへ