平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年04月13日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年04月13日


週間ホテル客室稼働率


4月2日で終了した1週間のホテル客室稼働率が、
スミス・トラベル・リサーチ社から発表されました。

稼働率は、前年比+12.2%の60.8%で、宿泊料金は、
前年比+5.3%の100.18ドルでした。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110413.html

を参照して下さい。

また、昨年まではあまり改善しなかった、1部屋当りの
利益も、前年比+18.1%の60.91ドルと大きく改善を
見せています。

1月と2月の閑散期を過ぎて、ホテル客室稼働率は
これから良くなる季節です。

グラフからも見て取れるように、バブル時期に近づく
勢いを維持して好調です。

このペースを続けると、ホテル業界は雇用を増やす
可能性もあります。

また、部屋のリニューアルや、新規でホテルを建設する
動きも出てくることが予想されます。

商業不動産の底打ちのタイミングを早め、建設支出の
増大を促すことが考えられます。

現時点で、ホテル産業の将来を暗くするものは、
唯一原油価格上昇に伴う、ガソリン高です。

車で行楽する際の、燃費でホテル代を節約する
可能性はあります。

また、海外からの旅行客が、燃料サーチャージを多く
取られ、ホテル代を削ることが考えられます。

原油相場が落着けば、ホテル客室稼働率はバブルを
凌駕することもありそうです。

本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年04月13日 09:00記述


                    ページ・トップへ     ホームへ