平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年05月18日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年05月18日


4月AAR鉄道貨物輸送統計


米鉄道協会(AAR)が4月分の鉄道貨物輸送量を
発表しました。

4月は2月と同様、好調だった米国の物流の要の一つ、
鉄道貨物輸送は前月比でマイナスを記録しました。

インターモダルと呼ばれる複合一貫輸送用の
コンテナ数量はプラスを維持していますが、全体の
貨物量ではマイナスです。

コンテナが伸びているのは、米国の輸出入が旺盛な
ことの証左です。

2010年4月は2008年12月以来、単月の鉄道貨物
輸送量としては最大の月でしたので、4月実績は
前年比では厳しいだろう事前に考えられていたようです。

しかし、季節調整後の数字でも、3月との比較でも
輸送量は減少しています。

減少した最大の要因は石炭の輸送が大幅に減少し、
石炭を除く輸送量ではかろうじてプラスのようです。

グラフとチャートは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110518.html

を参照して下さい。

石炭は米国の電力生産や暖房用に大量に
使用されています。

季節的に暖房の必要な季節ではありませんので、
電力需要が大きくないのかも知れません。

このへんのレポートも近い内にします。

また、廃棄物関連の輸送量は経済活動の鏡と
言われ、生産活動を的確に表すと言われます。

明確な理由は分かりませんが、廃棄物関連の輸送量が
増加していなく、米国の生産面はいつ小休止しても
おかしくない状況です。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年05月18日 09:00記述


                    ページ・トップへ    ホームへ