平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年06月03日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年06月03日


4月レストラン・パフォーマンス指数


全米レストラン協会(NRA)から、4月の
レストラン・パフォーマンス指数が発表されました。

4月の総合指数は100.9となり、3月の101.0からは
若干減少しましたが、基本的には横這いでした。

総合指数は、これで5ヶ月連続して節目の「100」を
超えていますので、レストラン産業は拡大成長していると
判断できます。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110603.html

を参照して下さい。

グラフを見て分かるように、常に期待が先行して、
現況は遅行気味です。

現況指数が2ヶ月連続して景況感の分岐点である
「100」を上回ったことは、素晴らしいことです。

調査では、既存店売上と客足は、向こう数ヶ月
好調だろうとレストラン経営者は考えているようです。

外食産業と景気との関係は、景気が悪くなると、
一番初めに外食産業が不振に陥り、景気が
持ち直してくると、外食産業は最後に業績が
回復する傾向にあります。

そのことからすると、ようやく基準の「100」を
凌駕し、外食産業の業況が好転してきたので、
景気サイクルはかなり成熟してきたと言えます。

この数週間、原油相場が下落したために、ガソリン
価格も少し下落しました。

しかし、これはボディー・ブローとなり、米国経済
全体を疲弊させると考えます。

明らかに、最近発表されている経済指標は景気の
減速を物語っていると思います。

この指数がそこそこ良い結果でも、今後は警戒する
時期だと再度確認しておきたいです。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年06月03日 19:00記述


                    ページ・トップへ    ホームへ