平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年07月18日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年07月18日


個人消費動向


ショッピング・センター国際評議会(ICSC)が発表した
7月9日時点でのチェーン・ストア週間売上は、
前週比+0.4%と辛うじてプラスを維持しました。
また、前年比は+5.5%でした。

レッドブック・リサーチ社が発表した同時期の大規模
小売店売上平均は、前年比+5.4%でICSCと同様
昨年の独立記念日周辺の週よりは好調な消費を
示しました。

一方、ショッパー・トラック社発表の7月9日までの
全米小売売上推計は、前週比-2.2%と独立記念日を
含む週の割に減少し、前年比でも+1.2%とあまり
芳しくない数字でした。

独立記念日が月曜日だったので、消費者の出足が
あまり良くなかったと言う意見もあります。

しかし、ショッピング・センター国際評議会の数字は
好調で、最近の高いレベルに並びかけています。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110718.html

を参照して下さい。

ICSCの数値とショッパー・トラックの数値とでは、好悪の
差があり、どちらかの数字がより正確に現在の米国を表して
はずです。

チャートで言えば、ダイバージェンスが発生していると
言う訳です。

どちらが正確なのかは、後日にしか分かりません。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年07月18日 09:00記述


                    ページ・トップへ    ホームへ