平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2011年08月15日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート

2011年08月15日


ミシガン大学消費者心理指数


先週発表された8月ミシガン大学消費者心理指数
速報値は、54.9となりました。

これは速報値ですから、月末近くに発表予定の
確報値は修正されることが考えられます。

しかし、今回発表された水準は、リーマン・ショック後の
レベルを下回り30年振りの低水準です。

この指数から米国経済を見ると、リセッションです。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2011maguchart/110815.html

を参照して下さい。

今回の指数は、S&P社が米国長期債の格付けを
引き下げたことは反映されていませんが、米国の
キャピトル・ヒルで展開された、債務上限額の引上げを
巡るごたごたが、消費者心理に重石になったようです。

今後の政策支援にもよりますが、今回の大幅な下落は
比較的短期間でリカバーすることも視野にはいります。

今回の大統領府と議会との政争をイベントだとすれば、
過去のイベントで大幅にこの指数が下落した時は
それなりに政策対応があり、比較的短期間で指数は
上昇しています。

ただし、上昇しても指数の絶対レベルは低いことは
留意すべきです。

過去のイベント

ブラック・マンデー 87年10月
湾岸戦争 90年08月
9.11同時多発テロ 01年09月
イラクのクウェート侵攻 03年03月
ハリケーン・カトリーナ 05年08月


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2011年08月15日 10:00記述


                    ページ・トップへ    ホームへ