平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2012年01月25日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート
2012年01月25日


ホテル産業の動向


スミス・トラベル・リサーチ社から昨年のホテル産業の
実績と今年の見通しが発表されました。

昨年のホテル需要は5%増加、客室の供給は0.6%増加、
平均宿泊料金は3.8%増加、1部屋当たりの収入は8.2%
増加と全て好調でした。

また、今年の見通しとして、ホテル需要は1.3%増加、
客室の供給は0.8%増加、平均宿泊料金は昨年と同じ
3.8%増加、1部屋当たりの収入は4.3%増加と見込んで
いるようです。

今年のホテル建築が増加している模様で、ホテル建設には
時間がかかりますから、それらの竣工は来年の2013年に
なる見込みです。

つまり、今年は顕在化しませんが、ホテルの需給が緩む
ことが来年以降ありそうです。

このことは、ホテル業界の利益を圧迫する可能性を示唆
しますが、別の点では、従業員を雇うために雇用には
プラスに働きます。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2012maguchart/120125.html

を参照して下さい。

経済分析局発表しているGDP統計で、GDPに占める
民間宿泊設備投資比率です。

スミス・トラベル・リサーチ社の予測を裏付けるように
比率は歴史的な低水準で、今後は上昇することが過去の
傾向からも判断できます。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2012年01月25日 09:00記述


                    ページ・トップへ    ホームへ