平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2012年03月10日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート
2012年03月10日


週間ホテル客室稼働率


2月25日で終了した1週間のホテル客室稼働率が、
スミス・トラベル・リサーチ社から発表されました。

稼働率は、前年比+2.3%の61.0%で、宿泊料金は、
前年比+4.6%の103.84ドルでした。

1部屋当りの利益は、前年比+6.9%の63.38ドルと
好調でした

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2012maguchart/120310.html

を参照して下さい。

グラフを見て分かるように、昨年のレベルを超えて
来ていますが、グレート・リセッション前の平均的な
水準よりは下です。

最近発表されている経済指標が好調だと考えられて
いますが、指標のレベルがグレート・リセッションを
凌駕しているものは多くありません。

株価もその辺の事情が分かっているのか、史上最高値を
記録するまでには至っていません。

事実、先週末に発表された雇用統計でも、事前予想より
大きな雇用者数でしたが、まだまだ、グレート・リセッションで
失われた失業者数は挽回できていません。

その上、少し経済が成長している様子だと、直ぐにQE3の
必要性が薄れたと言われますが、実際の米国経済は
住宅バブルで負った傷は癒えていません。

今後、ホテル客室稼働率が2000年から2007年の
中央値を超える段階で、FRB の金融政策も非伝統的な
手法から軌道修正がなされるかも知れません。

個人的にはまだ当分先だと考えます。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2012年03月10日 21:00記述


                    ページ・トップへ    ホームへ