平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2012年05月20日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート
2012年05月20日


週間ホテル客室稼働率


5 月12日で終了した1週間のホテル客室
稼働率が、スミス・トラベル・リサーチ社から
発表されました。

稼働率は、フラットで前年比+0.1%の62.7%
でしたが、宿泊料金は、前年比+4.5%と比較的
大きく上昇して105.85ドルでした。

1部屋当りの利益は、前年比+4.5%の66.35ドルと
好調でした

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2012maguchart/120520.html

を参照して下さい。

グラフを見て分かるように、稼働率は昨年の
レベルを超えて、グレート・リセッション前の
平均的な水準にかなり近づいて来ました。

ホテル業界は好調です。

その上、これから米国は夏季のレジャー・
シーズンですから、稼働率のさらなる上昇も
見込めます。

欧州危機が激しく個人消費を襲えば、レジャー
どころではなくなるでしょうが、大いなる田舎の
大国の米国の個人は、あまり世界経済には
興味はないです。

しかし、利益を左右する1部屋当たりの収益は
グレート・リセッション前のレベルよりは3〜4%
下回っているようです。

しかし、米国以外の政治経済に無関心と言っても、
米国の圧倒的な優位性が過去に比べて落ちて
いますので、米国人も少しは海外情勢をテレビで
見てはいるのです。

利益水準もグレート・リセッション前に並ぶようだと、
現在のところ新規のホテル建設は少ないですが、
雨後の竹の子のように、多くのホテル建設の
ラッシュになるのだろうと思います。

ホテル業界が供給過多でこける前に、商業建築の
隆盛が一瞬来る筈です。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2012年05月20日 17:00記述


                    ページ・トップへ    ホームへ