平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2013年01月06日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート
2013年01月06日


12月AAR鉄道貨物輸送統計


米鉄道協会(AAR)が12月の鉄道貨物輸送量を
発表しました。

月次の細かい数値は別として、グラフを見て頂くと
現状が分かります。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2013maguchart/130106.html

を参照して下さい。

米国内鉄道輸送は「財政の崖」をクリアして
大きく上昇している株式相場とは少し風景が
異なり、少し調子が良くなさそうです。

しかし、インターモダルと呼ばれる複合一貫
輸送用のコンテナ数量の動向が順調なのは、
米国の輸出入が旺盛だと言うことの証左です。

FRBの理事達の半数が前々回のFOMCで
量的緩和を終了する可能性を討議したことは
非常に重要だと考えます。

リーマン・ショック後に登場したオバマ大統領は、
米国の輸出倍増を掲げました。

異例の金融緩和のお蔭で、リスク資産は
立ち直り、住宅市場も回復しました。

異例の量的緩和は必要ないのでしょう。
貿易収支で経済成長を達成しなくても、借金体質と
過剰消費で再度経済成長を目指そうとしているようです。

米国はあまり変わっていません。
当然日本も旧態依然とした自民党で、公共事業
復活です。

どうやら、日米ともに時計の針を昔に戻している
ような「デジャブ」状態です。


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2013年01月06日 20:30記述


                    ページ・トップへ   ホームへ