平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>まぐまぐ!過去のメルマガ>2013年04月01日
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート
2013年04月01日


レストラン・パフォーマンス指数


3月末に全米レストラン協会から2月レストラン・
パフォーマンス指数の発表がありました。

全体指数は1月との比較では0.8%下落し99.9を
記録しています。

過去5ヶ月で4回目の100以下の指数でした。

グラフは

http://www.yuji-hiramatsu.com/2013maguchart/130401.html

を参照して下さい。

指数が下落した要因は、ガソリン価格上昇と
給与税上昇の二つが挙げられます。

その上、前年との比較では、前年は閏年で
今年は平年ですので、その影響も無視できません。

指数は100を上回るとレストラン業界が拡大を
示し、100を下回る場合は縮小傾向だとされています。

現況指数の下げが大きいです。
既存店売上げと客足が落ち込んだようです。

期待指数との乖離が大きくなっています。

現況指数のレベルは不況時期と同じような位置で、
米国経済はFRBの量的緩和政策でかろうじて
成長している様子が分かります。

個人消費で一番負の影響を受けやすいこの指数の
動向を観察することは米国経済や株価に対して
先行性があると信じています。

まだ米国経済が不況入りするとは結論付けられませんが
十分注意するレベルにあると言えます。

米国株は好調で、高値を取っていますが、足元では
要注意の指標が出ていることも事実です。

レストラン協会では指数の下落は一時的なものだと
していますが、果たして本当でしょうか?


本メルマガはファンダメンタルズの情報提供をしています。
詳細な情報提供は、有料メルマガにて行っております。


2013年04月01日 10:00記述


                    ページ・トップへ   ホームへ