平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>経済指標
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート
経済指標名 住宅着工件数及び建築許可件数
発表時期 毎月第3
対象時期 前月分
発表機関 商務省国勢調査局及び住宅都市開発省
事後修正 修正あり
リンク http://www.census.gov/const/www/newresconstindex.html
説明 一戸建てとタウンハウスやマンション等の集合住宅の建築着工件数。
この指数を読むにあたっては、米国は国土が広大であるため、悪天候による
着工件数減の不可抗力的な側面も頭に入れておきたい。毎月の数値に
大きな振れがあるので、米国市場関係者は5ヶ月移動平均を使って動向を
見ることが多い。また、着工許可件数は、着工件数に先行性があると
言われているが、実際に着工許可が下りると、ほとんどがその月に着工される
事実がある。悪天候や着工許可が月末近くに発生したり、下りたりしたりした
場合では、許可件数は着工件数の先行指標となり得る。経済への波及効果が
大きな指標である。一戸建ての方が、集合住宅よりも市場規模は大きく
安定的である。集合住宅は金利に敏感で、税制にも大きな影響を受ける。
許可件数は、コンファレンス・ボードの景気先行指数に採用されている
10指標の一つである。住宅着工件数は、需要サイドと言うよりも、どちらかと
言えば供給サイドの指標である。