平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>用語集
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート
格付会社

国や企業の信用力を調査して、債券等に投資尺度をつける会社のこと。
ムーディーズ・インベスターズ・サービススタンダード・アンド・プアーズ等がある。
格付には、各社の方法があるが、一般的に最上級はAと言われる。
別の書き方をすると、AAAとなる。

確定拠出年金

年金積み立て額が、企業や従業員の積立て時に決まっていて、
運用成果によって将来の年金額が、変動するタイプの年金制度のこと。
以前は、将来受取る年金額が決まっている確定年金のみであったが、
株価低迷や低金利及び企業業績悪化から、確定拠出年金制度が2001年から始まった。
勿論、制度設計の自由度が高いと言う利点もある。

過剰信用創造

信用創造とは、銀行融資によって通貨供給量が増加すること。
過剰信用創造とは、経済が必要とする流動性をはるかに上回る金額の
信用創造をすることである。

過剰流動性

中央銀行は、通貨の番人として、物価を安定させる努力をする。
通貨供給量が増加すると、インフレを惹き起こしやすい状態になる。
そのため、経済成長に即した通貨供給量に努めるが、景気や物価の位置により、
通貨供給量を大きくする政策をとる場合がある。いわゆる金余りである。

株価収益率

Price Earnings Ratio、PERとも言う。株価÷企業収益=株価収益率。
株価は、予想される収益の何倍(何年分)までが、妥当かを判断する指標。

下方硬直性

想定するように価格等が下がらないこと。

官民投資プログラム


米国版バッドバンク構想と言われるもので、なるべく早く透明性を確保しながら、
銀行の不良債権を処理する方法。銀行は不良債権を入札方式で売却し、買い手は、
民間ファンドだが、政府からの出資や融資がある。
英語ではPPIP、Public-Private Investment Program。