平松雄二の 株と為替に勝つ!
ホーム>用語集
過去のメルマガ
2009年
2010年
チャートの小部屋
用語集
欧州信用危機小年表
まぐまぐ!過去のメルマガ
まぐまぐ!チャート
交易条件

交易条件=輸出価格指数÷輸入価格指数で求められる。
内外の価格が一定だとすると、円安の場合、上式の商は小さくなり、
輸出が有利になる。円高の場合は逆で、輸入が有利になる。
輸出主導の日本では、円高になると輸出に不利になるため、
交易条件が悪化したと言うことが多い。

公定歩合

中央銀行が、民間銀行に貸出しを実行する場合に、適用される基準金利のこと。
日米とも、公定歩合は殆ど形骸化して、政策金利は別に決められている。

国慶節

中国の建国記念日のこと。毎年10月1日。この日の前後1週間が大型連休になる。

国際経済学の恒等式

国際収支のプラスマイナスは、事後的に必ず均衡すると言うこと。
例えば、貿易赤字等で国際収支がマイナスでも、国際収支が黒字の国の投資等により、
事後的に補填される。日本や中国の黒字で米国債を買うこと等である。

国際収支


ある期間、国や地域の海外との経済取引による、資金のプラスマイナスのこと。
貿易や貿易外の収支の合計である。

国際通貨先物市場

International Monetary Marketのこと。
シカゴ・マーカンタイル取引所の傘下で、ここで取引される通貨先物の建玉の残高は、
毎週発表され、投機的売買が多いシカゴ筋と呼ばれ、建玉の変化が注目されている。


コストコ

米国大手のディスカウント・チェーン店。日本にも出店している。

コツン

相場が底を打ったり、天井を打ったりする感じを「音」で表現したもの。
あくまでも、主観的な感覚を示している。

コーポレート・インサイダー

上場企業の役職員や大株主のこと。単純にインサイダーと言うこともある。
企業内部の情報に明るい人々である。


小回り3ヶ月


株式相場の格言の一つ。短期的な材料で上下する株価も、おおよそ3ヶ月もすると、
その材料に飽きてくること。「人の噂も75日」と通じるところがある。
また、対照的に中長期には、「大回り3年」と言う。


コール・オプション

買う権利のこと。売る権利はプット・オプションと言う。総称してオプションと言う。

ゴールドマン・サックス

米国の世界最大級の歴史ある投資銀行のこと。
略してGSとも言われる。